カエルが10匹並んでいます。右から3番目のカエルは大人と子供どちらでしょう?

二ヶ月くらい前から少しずつ練習している曲があります。
Orlando GIBBONS:「3つのファンタジア」の3つ目のファンタジアです。

この曲は、以前に空耳先生から小節線の無い楽譜を頂いて、それ以来本当に少しずつ練習していました。
「拍を数えないと出来ないよー、間違えたら最初からやらないと解らないよー、ウニャー!!」
と思って練習していました。

ですが途中から、純粋にその音符の分だけ伸ばせばいいんだと気づき、小節線が無いんだから、
フレーズが切れる所までは自由に吹いて良いんだと(勝手に)思いました。

昔(ルネサンス?)の人ってすごいなぁ。楽しいねぇ♪
[PR]
by kanngaeru | 2006-04-22 23:26