2007年 04月 10日 ( 1 )

昨夜、録音しておいたラジオ講座を聴いていてドイツ語の勉強を
始めてから謎だった部分が少し解けました。

CDやラジオ講座で真似しながらアルファベットを発音しても、私の発音している音と違う。。。

なんていうか、日本語発音の方が音が明確で、ドイツ語の方が潰れた感じ。

色々発音してみてこれが近いと思った音があったんですが、その音を発音する時に日本語では
その位置に舌は来ないだろうと思われる発音で、、、この舌の位置は合ってのか?と疑問でした。

ですが、昨日のラジオ講座を聴いていて、「そうかー、やっぱりそうなのかー」と納得しました。

日本語で「ゾ」の音を発音する時、単語の頭の音に「ゾ」が来ると「dzo」と発音しているそうです。
舌が上顎に付いてる感じ。

なので、付けないで「zo」と発音するようにしないといけないらしいです。
ラジオ講座でここまで教えてくれるとは思っていなかったのでちょっと感激です。

なんとなく復習はしています。(眠くならない限り)
[PR]
by kanngaeru | 2007-04-10 17:35 | 日記